【広島アニメ同好会】会長のぼやき

広島アニメ同好会、会長がぼやく。ぼやきにぼやく。

オンライン親睦会について

※本記事はHAD会員用になります。

 

さて、新型コロナウイルスの感染を防ぐ、また拡大防止のためにHADでも2月より親睦会等の開催を中止しております。

 

新型コロナウイルスの蔓延は収束する気配もなく、現状では親睦会の再開の目途は立っておりません。

 

そこでこの度、オンラインでの親睦会開催を企画しますのでお知らせします。

 

●オンライン親睦会の概要

オンライン親睦会はLINEグループ通話やSkypeなどを用いてオンラインで集まり、いつもの親睦会のように楽しく会話をすることを目的としています。

 

●オンライン親睦会の開催方法

開催については会員間で予定を合わせ、随時開催する方式とします。

 

1.開催希望日を申告するフォームを作ったので、フォームより希望日をお知らせください。(開催希望日時は5つまで申告できるようにしています。)

2.会員の皆様からの希望を調整し、3~5人のグループをこちらで作成します。(希望日時を元に先着順でグループを作成します。グループに関しての希望は受け付けられないのでご了承ください。)

3.希望のオンライン接続方法にてオンライン接続。親睦会開催。

 

簡単に説明すると以上の流れとなります。

 

 

●フォームの説明

LINEグループにてお知らせしているURLにアクセスすると以下のフォームページが表示されます。必要事項を記入の上、送信してください。

 

f:id:had-kaicho:20200426172030j:plain

 

①名前を記入してください(HADでの名前でお願いします)

②LINEでの表示名を記入してください。※開催日時の調整をLINEで行うため。

③利用できるオンライン接続方法全てにチェックをお願いします。

④部屋の作成業務などホストをお願いしても良い場合は「はい」を選択してください。

※ホスト業務は基本的に幹部メンバーでおこないますが、応募多数で手が回らない時などにお願いさせて頂く場合があります。

⑤参加希望日時を記入してください。

⑥その他何かメッセージがある場合は記入してください。

⑦記入内容に間違いがなければこちらのボタンを押し、次のページで「送信する」ボタンを押すと申請内容が送信されます。

 

 

その他、不明な点や質問がありましたら、会長まで連絡してください。

 

 

映画部活動報告

はい、ということでね

映画部の活動報告が届いたんで掲載しますよ!

 

 

HAD映画部活動報告を行います。今年はアニメ映画、邦画、洋画ジャンルを問わず大豊作の年でした。今年も残すところ2ヶ月程度ですが、これから今年中に公開が予定されている作品の多くも期待値の大きい作品ばかりです。それでは今回の観賞した映画の題名と参加人数、軽い感想に入ります。


部員 くらっち
参加人数 1名+友人

青ブタ映画観てきました。一言でいうなら涙腺崩壊レベルです。青ブタアニメ、原作知らなくても楽しめる作品だと思います。ちなみに二回観てきました。もう一度観にいくつもりです。

部長一言 テレビアニメで好評だった青春豚野郎、題名が本当に酷い(笑)

部員 なつき
参加人数 3人

うたプリ感想
今回の感想で言えることはただ一言『尊い』という事。あと宮野真守と緑川光は平常運転で良かったです!
楽曲もパフォも全部かっこよかったです尊い!!

部長一言 週毎にラストが変わる仕様だったらしく、二回目に行った時驚きました。

部員 やしゅー
参加人数 4人

ゴジラKOM
ゴジラについてはシンゴジラを見た程度で前作の知識もゼロでしたが、それでも非常に楽しめる作品でした。
とにかく画面が豪華!凄まじいスケールで繰り広げられる大乱闘に興奮しっ放しでした!
所々余りの迫力に感極まりそうになる場面もありました。
まさか怪獣映画で涙を浮かべる事になるとは…
ゴジラシリーズを見たことが無い方でも一度劇場で見ていただきたい、そんな作品でした。
ちなみに今まで「キングギドラ」の事を間違えて「キングドラ」と覚えていたのは内緒です。それポケモンやw

部長一言 ゴジラ最高!ゴジラ最強!ゴジラゴジラゴジラ!!!


部員 いちご
参加人数 3人

劇場版Free!の感想

今回は3期の話が中心ではあるのですが3期では描かれなかった部分がしっかり描かれていて「あ、このシーンのあとこんな話してたんだ」とか「このシーンの続き知りたかった」って部分が約2時間に凝縮されていてとても満足のいくものでした。
回想シーンで1期、2期、ハイ☆スピードの場面も登場してファンとしては嬉しい限りです。
水の透明度もとても素晴らしかったです!
Free!は私が15歳くらいの時から始まって共に6年間歩んできて私の方が年下でハルちゃんたちを追いかけてたはずなのに年上になってハルちゃんたちを見守る感じになってしまったけど形は変わっても応援し続けたい作品だと改めて感じました。
あと、新EDの終わりの方で1期のEDがミックスされていたのには鳥肌が立ちました。
劇場版でもそうですが3期でもつづくになっていたので2020年の劇場版がとても楽しみです!
それから私の推しである成長した郁弥くんがスクリーンで沢山見れたのも◎

部長一言 テレビアニメのその後を描いた作品。予備知識を入れて行くが吉。


副部長 かい
参加人数 2名

映画 スパイダーマンファーフロムホームの感想

今回は師匠とも父親とも言えるアイアンマンがいなくなったスパイダーマンの一人のヒーローとして成長するの物語でした。

行くところ行くところで「次のアイアンマンになる気は?」と聞かれ、重圧を感じヒーロー活動のせいで日常生活も普通の学生のようには行かず・・・
というようにヒーローとして活動していく上で乗り越えなければいけない壁にどう向かい合うか?という話です。

戦闘シーンも目まぐるしく映像が変わり、飽きることがなかったです。
ぜひ皆さんが観るときは、3Dで観ることをおすすめします!

部長一言 エンドゲームという最高傑作の後なので、どう繋げるのか?と半信半疑だったが、シリーズの伏線を回収しつつまた違った良さがあった。(祝スパイダーマン存続決定!)


部員 なつき
参加人数 3名

アルキメデスの大戦の感想

まず映画好きとしての感想は主演の菅田将暉はもちろんの事その他のおじさま方がとても素敵でかっこよかったです。舘ひろし、國村隼、橋爪功田中泯等多くのおじ様が活躍してました!また監督の演出も凝っていて田中泯演じる平山中将のメガネが光るシーンや会議中の口論でお互いを罵倒し合うシーンはとても素晴らしく面白かったです。
ここからはミリオタとしての感想。CGデータ協力にこちらの業界でも定評のある松野氏が関わっている上でかつ山崎監督だからこその大和、赤城、長門の細かいCGが出来たと思います。冒頭の戦闘シーンで敵機が爆弾を落とすシーンで投下した爆弾が横回転をしながら落ちていくというのも凝っていてすごいと思ったしファンだからこそ変態的だなと感じた。大規模改装前の赤城の艦橋から艦載機の発艦を見守るシーンや菅田将暉演じる主人公の櫂小佐が長門に乗艦したシーンの煙突の配置や艦全体の容姿等は大変素晴らしかった。だからこそ少しばかりのツッコミどころが目立ってしまったとも感じた。大和が沈没した際沈降スピードが速いこと、砲塔が傾斜方向に回るシーンで旋回速度が早すぎること、エンディング間近の大和の航行シーンで艦首旗が掲揚されっぱなしになっていたことカッターが舷側に吊るされたままで格納庫に収められてなかったこと等々があった。
総評としては史実を元にしたフィクション作品としてはとても素晴らしい映画だと思った

部長一言 色々と衝撃を受けた作品であった。間違いなく良作ではあるか、開始数分間は気分が悪くなる人も居るかもしれない。

会員 会長
参加人数 4名

「天気の子」

この世には2種類の人間がいます。
「天気の子を見た人間」と「天気の子を見ていない人間」です。
皆さんには是非とも「天気の子を見た人間」になって欲しい。
そう思い、乱文ではありますが感想を書き殴らせてもらいます。

歳を取るにつれて飛びぬけて陳腐で、幼くて、それでいて純粋で、美しくて、眩しくて…そういった恋をするパワーって気付かないうちに失われていくもので、新海誠監督の作品を見ると「パワーなくなってきてないかい?」と語りかけられるような気分になります。

天気の子もそこは同様です。最高に眩しい恋物語をこれでもかというくらいのド直球で投げ込まれるので、それはもう完膚なきまでに玉砕します。覚悟をして観た方が良いでしょう。

しかし、本作の面白いところはこれまでの作品とはまた違う、新しい新海ワールドを創り上げてきているところにこそあるのではないでしょうか。

と、いうのも主人公とヒロイン以外のキャラクターまで色濃く描かれているので、これまでの単純なラブストーリーとは全く違う雰囲気を作り出しており、それが新海監督らしさを薄めていた気がします。

これが良いことなのか悪いことなのかは賛否がわかれるところでしょうが、個人的にはとても良かったと思います。あまり内容に触れるわけにはいかないので詳しい言及は避けますが、主人公、ヒロイン以外のキャラクターがそれぞれの個性を活かし活躍していく様は、まるで足りないパズルのピースが1つずつ嵌っていくかのようで観ていて爽快でした。

気付かれないよう綿密に伏線を張り、効果的なところで回収していく。
人の心を動かすそういった仕掛けが巧妙に散りばめられており、後半はワクワクと感動が止まりませんでした。

そしてこれは特筆するまでもないかもしれないですが、新海作品の醍醐味でもある繊細で美しいグラフィック。
今回の作品は天気の中でも特に雨にフィーチャーした作品だったので、表現が難しいとされる水が出てくるシーンが幾度となくありましたが、これらを全て美しく描ききっていました。更に背景も細かいところまできっちり描き込まれており、現実世界よりも美しい世界がスクリーンいっぱいに拡がることで自然と映画の中に引き込まれていきます。

新海監督の作品なので、そこらへんの映像美はもはや当たり前と化していますが、改めてみるとやはり凄いですね。スクリーンで見ると迫力が段違いです。

総評としては、今回の作品は映像美だけじゃない。むしろ映像美なんておまけみたいなものだ。と言っても暴論にならないくらいキャラクターが良く、そのキャラクター達が創り上げていくストーリーが良い。歳を取るにつれて凝り固まってきた感情が、ゆっくりとほぐされていくような、そんな映画でした。

部長一言 言わずと知れた有名作品。「君の名は」で一気に一般への知名度上げた新海監督の次なる刺客。果たしてこれまでの新海映画ファンは、度重なるハッピーエンドの弾幕の中生き残ることが出来るのであろうか…。


部員 会長
参加人数 2名

ドラゴンクエスト ユアストーリー」

この物語を自分の中で咀嚼して、咀嚼し続けて、ようやく飲み込めるようになるまでに膨大な時間が必要でした。
たった今、意を決して飲み込んだので感想文を綴ります。

まず、これは映画だけでなく文学や音楽など、ありとあらゆるジャンルに言えることですが、作品の良し悪しを見極める力を養うためには、良い物ばかりを取り入れるだけでは駄目だと思っています。
今まで出会った最高に良い作品達と、最高につまらない作品達との差が、そのジャンルに対する見識の深さを表すのではないでしょうか。
つまり、そういった特定のジャンルに対する見識を深めていくのであれば、駄作を駄作として受け入れる度量が必要です。

映画で例えるならば、名作といわれる映画を1本見ただけでは、それが名作なのかどうかを判断できません。
駄作といわれる映画を自分の中に住まわせているからこそ、名作だと気付くことができる。何故その作品が名作といわれるのかを論理的に考えることができる。

そう考えると、作品そのものには良いも悪いも無いのかもしれませんね。
ただ自分の中に落とし込んだ時に、自分が良いと思ったのか、悪いと思ったのか。自分の感情がどう揺れ動いたのか。
そういった感情の雫みたいなものが、自分の中に一滴落ちるだけなのかもしれません。

そういった意味で今回鑑賞した「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」という映画は、自分の中の映画に対する見識を非常に深めてくれたのではと思っています。
映画部に所属するまでは特段映画を見る方ではなかったので、私自身が今まで触れてきた映画というものはいわゆる名作、もしくは名作に準ずる作品だけだったのだということを痛感しました。
「あ、これも映画なんだ。」
これが率直な感想です。全く肉付けせずに感想文を提出するならば、この一文で終了するといっても過言ではない、そんな映画でした。

しかし、こういった映画こそ映画館で見るべきだとも感じました。
映画が終わった後の地獄みたいな雰囲気、あれは一人で味わうには少し修羅みが深すぎる。
不特定多数の人と味わうからこそ、妙な一体感みたいなものが生まれる。
あの一体感は、名作といわれる映画では味わうことができないものだと思います。

あの雰囲気を味わえるだけでも、この映画には一見の価値はあると思います。
また見に行きたいとは思いませんが、一度は見てみても良いでしょう。

部長一言 語る舌を持たん。


会員 バター
参加人数 2名

ライオンキングを見てきました。
シンバが犯した過ち?を乗り越えていき父親のような王に成長していく作品です。
個人的に感動した所がフルCGと言う事でしたが動物たちが実際に生きているような感じがしてすごかったと思いした。

部長一言 子どもシンバ激カワ!


会員 くらっち
参加人数 1名+友人

劇場版バンドリFILM LIVE
全体的によかったと思います。通常上映と応援上映がありましたが応援上映を強く推奨します。映画を観るというよりライブ応援といった気持ちで行くほうが楽しめると思います。バンドリーマーなら行って損はしません。会場全体が盛り上がるので十分楽しめます。サイリウムあったほうが楽しさ倍増します。強いていえばもう少し上映時間が長かったらいいなと思いました。

部長一言 おとゲーは苦手。


部長 頼恩丸
参加人数 2名

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドの感想

この作品は非常に出来が良く「名作」と言ってしまっても良いだろう。
1960年代のアメリカ・ハリウッドを舞台にそこで生きる人々にスポットを当て、彼らの生活を淡々とかつ少しのコミカルさで描く事で当時の(今も)アメリカが抱える光と闇・表と裏の顔を表現している。
レオナルド・ディカプリオ(44)とブラッド・ピット(55)のダブル主演でも話題であるが…個人的にはとにかくブラピの肉体美や渋い表情が素晴らしかった。(55)とは思えない見事なシックスパックやアクションシーンを披露したかと思えば、5分程度ただ彼がラフな格好で運転しているだけのシーンに見惚れてしまう。もちろんレオ様の「落ち目の俳優」という難しい役を演じきる実力も必見ではあるが、あの年齢を重ねた男が放つ強烈な色気にやられる女性は多いのではないだろうか。

使い古された表現ではあるが、映画ファンのみならず気になっている人は是非とも劇場に足を運んで堪能して欲しい作品である。


部員 ジュリ
参加人数 3名

HELLO WORLD 感想

まず映像がとても綺麗でした(!)京都が舞台で、いくつか見覚えのある風景が出てきました。3Dのキャラクターは物語の雰囲気に合っていたと思います。
メインキャラの演技もほぼ違和感なかったし、特に松坂桃李の演技が自然で良かったです(丸)
全体的に戦闘シーンとBGMがカッコよかったし、デレたヒロインが可愛かったです(語彙力)
セカイ系が好きなら楽しめると思います🛸私はかなり楽しめました❕ぜひ映画館で観てもらいたい作品です💮

部長一言 始めはフルCGに違和感を感じたが、途中からそれも無くなり中身に集中できた。初見では理解出来ないのでは?なストーリーだが、一つ一つ理解が及ぶと謎解きの様な達成感がある。


部員 あららぎ
参加人数 4名

この素晴らしい世界に祝福を 紅伝説

まず最初に、一言…

めちゃくちゃ笑わせて頂きました!
アニメ放送時から結構笑えるシーンは多かったのですが映画化されてさらに笑えるシーンが多くなっていました。
作画につきましても日常シーンのほのぼの?!した作画や、戦闘シーンの繊細かつ迫力のある作画、さらにこのすば名物の作画崩壊(悪い意味ではないですのでご了承ください)もあり、1つ1つのシーンを楽しむことが出来ました。

鑑賞するにあたって事前にアニメの方の知識がないと「??」ってなる部分(ネタの部分など)がありましたので、初見で見られる方は少しでもいいので、にアニメの方の知識を入れられたら倍楽しめると思います。(自分も知らなかったのですが、小説とも繋がってるそうです…)

部長一言 アクシズ教徒だが、めぐみんの可愛さにやられる所であった…危ない。


副部長 かい
参加人数 3名

ジョーカーの感想です

今回はバットマンで最も有名なヴィラン、ジョーカーがただの一般市民から悪役になるまでの話でした。
一言で言えば、救いが全くないです。
主人公のアーサーは、ボロいアパートでボケかけた母親の介護をしながら売れないコメディアンとしてギリギリの生活を送っています
そんな酷い生活の中で、支えにしていた母親の存在と「人を笑顔にしたい」という夢すら失って、そして勢いで殺人を犯してしまいジョーカーになっていくという話です。

映画の殆どが、アーサーの日常生活を淡々と描いていて、暗く救いがない話なのに最後まで齧り付いて見れたのは
「ジョーカー」と聞いて、想像するような狂った感じとはかけ離れた、一般市民と同じ事で同じように悩み苦しんでいる、現実で生きている自分達と何も変わらない姿だったからなのかなぁと思います

誰もがなんとなく持っている不満や不遇な思いを同じように抱いたジョーカーが色んな所に、ぶち撒けていく様子は、程度の差はあれ共感できるとは思います。

人におすすめ するかと言われれば、僕はし難いですが気になっている方は見て絶対損はしない映画だと思います。

部長一言 メンタルが整っている時の視聴をオススメします。本当に心が折れそうになる。


 今回も部員の感想を主にさせていただきました。
 年末に入り集まり辛い時期になりますが、なるべく精力的に活動していこうと思っております。
 映画部独自の忘年会や新年会なども企画出来たらと考えている所です。

以上

 

f:id:had-kaicho:20191101133106j:plain

f:id:had-kaicho:20191101133118j:plain

f:id:had-kaicho:20191101133135j:plain

f:id:had-kaicho:20191101133145j:plain

f:id:had-kaicho:20191101133140j:plain

 

イラスト部9月お題「俺様イケメン」

とある会員が言いました。

「俺様イケメンが見たい」と。

 

見たいならお題にすればいいじゃんってことで9月のお題は「俺様イケメン」になりましたw

俺様イケメンってなんぞやって方はググってください。

実は俺もよくわかってねぇの。

 

ってことで俺様イケメン、まずは部長である私の作品から。

 

f:id:had-kaicho:20191021100628j:plain

作:部長

せや、俺様イケメンよくわかんねぇし自画像描けばいいんじゃね?

ってことで自画像です。

 

…。

 

自画像です!

 

大切なことなので2回言いました。

 

 

さて気を取り直してお次はシュウちゃんの俺様イケメンを見てみましょう。

f:id:had-kaicho:20191021100949j:plain

作:夜襲

これはもう、なんか色々とアウトだねぇw

ホワイトボードに殴り描きだし俺様でもイケメンでも無い気がするしw

ただそこはシュウちゃん、しっかりしたのも描いてくれました。

 

f:id:had-kaicho:20191021104406j:plain

作:夜襲

これは、紛うことなき俺様イケメンや。

いや、恥ずかしながら私、特撮系はあまり詳しくないですが、仮面ライダーのやつやな!

このポーズがいいね、俺様って感じがにじみ出ています。

 

 

さて、お次はぴよの俺様イケメンを見てみよう

f:id:had-kaicho:20191021105158j:plain

作:ぴよ

いやー、毎度ながら上手いですよねー

しっかりした絡み絵だし、色の塗り方なんかも個性があって素晴らしい。

 

女の子も「黙れ」って言われてときめいちゃってます。

これだからイケメンは…。

 

 

さて、続いてひーちゃんの作品

f:id:had-kaicho:20191021105615j:plain

作:ひーちゃん

ジョジョのやつや!

恥ずかしながらジョジョもよくわかんないんだけどDIO様ってやつだよね?w

 

これは正真正銘の俺様イケメン!

けど、イラストから感じられる俺様感がゼロ!可愛いw

なんだこの可愛い生き物は?飼いたい…w

 

 

ってことで最後になりました。

我が部の長老、よっしーさんの作品です。

f:id:had-kaicho:20191021111403j:plain

作:よっしー

WAO!

 

 

ご本人曰く「一応KENZEN」らしい。

KENZEN…

 

健全!?

 

エェ…...ナニイッテンノコイツ……

 

健全ってなんだろう?って健全についてめっちゃ調べる程度には動揺した。

どこを調べても裸の女が、これまた裸のゴリゴリマッチョの股間に顔を埋める絵を健全とする記述はなかった。

 

あれか?健全とKENZENって違う意味?

それ授業でやってた?俺寝てた?

 

まあ本人が健全っていうなら健全だし、俺様イケメンっていうなら俺様イケメンだし、自画像っていうなら自画像。

絵なんてそんなもんだよ。楽しいだろ?

 

楽しそうって思ったなら君もイラスト部に入りなよ。

 

 

ってことで9月お題はここまで。

もう10月も終わりそうだけどそこは気にしない!

 

10月もお題だしてますし、部員の皆さんは励んで描いてくれてると思います。

また11月には10月分のお題絵を紹介していこうと思うので皆さんお楽しみに!

 

イラスト部8月企画「三白眼」

さて「イラスト部では8月も何かお題あげて活動するよー」って宣言した通りしっかり8月も活動しました。有言実行。偉い!

 

ってことでね、8月のイラスト部お題は「三白眼」にしました!

三白眼がわからないって方はググってね。

 

何故お題が「三白眼」になったのか?

それは部長であるところの私が大好きだから…いや、むしろ性癖だから!!

 

もはや部を私物化しそうな勢いですが、いいんだよ。活動してっからw

 

と、いうことで早速、今月のお題に参加してくれて部員の皆さんの力作を発表していきましょう。

 

まずはお目汚しに私の作品をば…

 

f:id:had-kaicho:20190910132612j:plain

作:部長

おっぱいの形は上手に描けたと思う。

 

後はお得意のガリガリ描く戦法です。

 

 

さて続いてはぴよの作品です。

 

f:id:had-kaicho:20190910132750j:plain

作:ぴよ

性癖に突き刺さる!

 

いいねぇ、これだよこれ。三白眼の魅力が上手に表現できています。

髪の色も幻想的で素敵。

 

 

続いては前回から参加のシュウちゃん

f:id:had-kaicho:20190910133030j:plain

作:シュウちゃん

たまんねぇな、おい。

 

表情…仕草…最高です。

しかもこの娘、男の娘らしい。

シュウちゃんらしい最高な設定ですね。

 

 

さてお次は佑花さんの作品

 

f:id:had-kaicho:20190910133305j:plain

作:佑花

あっ良い…良いですよこれ

 

思わず俺の中のかぐや様が出てくるくらいの一作。

これぞ三白眼の魅力。このやる気ない感じの視線、たまらんです。

何気に服なんかを下書きチックにしたままなのも芸術点が高いです。

 

 

さて最後はよっしーさんの作品です

f:id:had-kaicho:20190910133620j:plain

作:よっしー

あらやだいいじゃない!

 

前回のコイルの件があったので心配していましたが今回はしっかり描いてくれました。

流石の画力!この独特なよっしーさんのタッチは良いですな。

目が合うと思わずドキッとしてしまいそうな目力はよっしーさんの画力あってこそでしょう。

 

 

 

と、いうことで今月のお題には計5作品集まりました。

部員の皆さんお疲れ様でした。

 

そして9月も既にお題を出しています。

9月のお題が何なのか、そして何作品集まるのか…

そこらへんをお楽しみに、また来月お会いしましょうー!

 

イラスト部活動報告「ポケモン擬人化選手権」

さて、長らく部長のサボタージュにより、企画が上がってなかったイラスト部ではありますが、この度一念発起して企画をあげて皆でお絵描きしましたよ。

 

今回の企画は「ポケモン擬人化選手権」と題しまして、その名の通り皆さんご存知ポケットモンスターちぢめてポケモンを擬人化させちゃいましょー!って企画です。楽しそうでしょ?

 

そして栄えある第一回のお題…

悩みに悩みましたが、やはりポケモン内でも1位2位の人気を誇るあのポケモンでやるしかないだろ、と思いましてね。

 

f:id:had-kaicho:20190802143108j:plain

コイルをお題にしました。

 

はい、コイルです。

いや、だってコイルってどうやって擬人化するんかわからんやん。

見てみたいやん、コイルが擬人化されるとこ。

完全に部長の興味本位ですが、良いんです。部長だから。

 

つーわけで部員の描いてくれたコイルを紹介していきます。

まずは私、部長のコイルから。

 

f:id:had-kaicho:20190802143633j:plain

作:部長

いや、頑張ってね?

ガリガリ線描いて、ガリガリ色塗ることで、細かいところの作画の下手さをほんのり隠す超絶テクニック!真似していいよ。

 

 

さて続いては佑花さんの作品いってみましょう。

佑花さんはなんと2作品描いてくれてます。

f:id:had-kaicho:20190802144115j:plain

作:佑花

やだ、かわいい。

擬人化でもちょいモンスター寄りの感じが良いですね。

お腹のとこ一生つついてたい…w

 

そして2作品目がコチラ

f:id:had-kaicho:20190802144258j:plain

作:佑花

最高かよ!!

コイルモチーフにしてここまで描ける想像力に脱帽です。

まさか単眼にここまで萌える日がくるとは…

あとおっぱいの形が(ry

 

 

さて続いてはイラスト部期待の新人ひーちゃんの作品です。

f:id:had-kaicho:20190802144639j:plain

作:ひーちゃん

やだ、かっこいい…

確かな画力も去ることながら、コイルのモチーフの使い方にセンスがあり過ぎる。

これはまた有望な新人が入ってきたぜ!

 

 

さて続いてはぴよの作品

ぴよも佑花さんと共に2作品をあげてくれた猛者です。

f:id:had-kaicho:20190802145259j:plain

作:ぴよ

うはwwwww

やってくれたw

物凄い画力で面白い絵を描いてきたw

 

しかしまあここで終わるぴよではありません。

f:id:had-kaicho:20190802145504j:plain

作:ぴよ

物凄い画力で物凄い上手い絵を描いてくるあたりは抜かりないですね。

流石はイラスト部のエース、次回も期待してます。

 

 

さてさて、お次はこちらもイラスト部に新しく入ってくれたシュウちゃんこと夜襲の作品です。

f:id:had-kaicho:20190802145716j:plain

作:夜襲

なにコレ可愛い。

これ実は私もこの場にいてですね、ホワイトボードにサラサラっと描いてたんですよ。

ちょ、おまっ…あたりは?下書きは?って思いました。

今回は大型新人が2人も入ってきて部長正直ビビッてます。

 

 

さて、最後はイラスト部の重鎮であるよっしーさんの作品を紹介しましょう。

f:id:had-kaicho:20190802150103j:plain

作:よっしー

よっしぃぃぃぃぃぃいいいい!!!

 

いや、上手いよ。流石だよ、流石の画力だよ。

でもね、これ擬人化じゃねぇなーww

コイル肩にくっつけただけの何かだなコレww

 

これアタッチメントのコイルを他のポケモンに付替えたら

ポケモンの擬人化いける魔法の1枚だよww

 

とはいえ、まあ良いオチになったんで私的には非常にありがたい1枚でした。

 

 

と、いうわけで7月のお題は「ポケモン擬人化選手権」でした。

8月もまた何かお題出して活動報告であげるつもりです。

また「ポケモン擬人化選手権」でも良いし、他のお題でも良いし、何にしようかは検討中です。

 

では、次回のイラスト部活動報告をお楽しみにー!

第4回映画部活動報告

さて、精力的な活動を続ける映画部ですが、この度第4回活動報告が届きましたのでアップしますー。

 

第4回映画部活動報告

 

頼恩丸

 HAD映画部活動報告を行います。前回報告時より3名の部員を増やすことが出来ました、これも部員同士の積極的な交流や活動の賜物と思っております。
 最近は映画鑑賞だけでなく、情報交換や親睦を目的とした集まりも行い多くの部員に参加してもらえました。映画部単独では初の親睦会だったのでこれをきっかけに、定期的に行う事を視野に入れたいと考えております。

 それでは今回の観賞した映画の題名と参加人数、軽い感想に入ります。


部員 水谷ジュリ
参加者 3名

 「君は月夜に光り輝く」 観ました。私は原作を読んでいたのですが、原作の重要エピソードは大体削られずに映像化されていたし、主役2人の演技も良かったので映画化成功かなと思いました😌

部長一言
 最初あまりに自然すぎて、脇役の優香さんに気付きませんでしたが名演でした。

部長 頼恩丸
参加者 3名

 「グリーンブック」を見てきました。戦後間もなくのアメリカを舞台に人種差別と戦った天才ピアニストと、その運転手兼護衛をした白人男性の旅を描いた実話作品でした。俳優の演技も音楽も一級品で、ストーリーもとても見応えのある素晴らしい映画でした。
 映画好きは絶対見てほしいですね。

部員 なつき
参加者 4名

「劇場版名探偵コナン 紺碧の拳(フィスト)」の感想
 まず一言目に言えることはキッドがかっこいいと言うことです!あとキッドが映画に出る時おなじみの蘭にバレてたりあの警部が最後出てきたりと面白かったです!
あと船好きな自分特有の視点ですが劇中やエンディングで出てくるシンガポール湾内の停泊船にひとり興奮してました。今までのコナン映画で2番目に好きな作品になりました!

部長一言
 京極さんまじイケメン。

部員 零式
参加者 2名

今回は「プロメア」を観てきました。
 熱い! 突き抜けた熱さが画面から飛び出してきて観客の魂を焦がしつくす
観たことのないアニメ表現が最先端技術として目に焼き付いて離れない、なんと豪華な作品か!
声優陣の熱演も作品を盛り上げ今石作品を追いかけてきたファンは胸が高鳴ること間違いなし!
脚本の粗? いいんだよ!

部長一言
 主役の松山ケンイチ早乙女太一の名演と、脇の実力派声優達の演技が光る。

会員 ヨッシー
参加者 1名+ご家族

「劇場版コンフィデンスマンJP」感想
 テレビでお馴染みのよく練ってあるシナリオと大どんでん返しの爽快感が楽しめるシリーズです。
 劇場版も良くできてました(*`・ω・)ゞ

部員 あららぎ
参加者 2名

「キングダム」の映画の感想です。

 私はそもそもキングダムの原作・アニメを見たことがなかったのですが、見たことがない自分でも楽しめました。
 俳優も渾身の演技をされていて映画に対する情熱がかなり感じられる作品だったと思います。
 少し残念だったのは敵の武将だったり山の民だったりの体の締まり具合(お腹…)が気になってしまいました。
 これを機に原作・アニメも見てみたいと思います!

部長一言
 実写版の成功例の一つと言って良い。

副部長 かい
参加者 2名

 今日は「アベンジャーズ エンドゲーム」を見に行ってきました!
 今作は2008年公開「アイアンマン」から始まった全22作品にもなるMCU(マーベルシネマティックユニバース)というアメコミの実写映画シリーズの完結編という位置付けです

 シリーズ全体を通して、ラスボスとして描かれてきた宿敵「サノス」との決着が描かれます。
 それぞれの単独映画で主役を張ったヒーロー達が最後についに集結し、持ち味を活かした連携技で戦う総力戦はまさにクライマックスにふさわしいものでした。
 ですが、個人的に一番この映画でグッと来たのはその総力戦に至るまでの過程です。3時間に渡る長丁場の中で何が起こるのか明言は避けますが、これまで、この作品を迎えるまでに「自分の信じる正義とはなにか」という考えの違いから激しく対立し、アベンジャーズを解散し離散していったヒーロー達、彼らが和解し世界を救う為にまたアベンジャーズというチームとして集結するという道筋を描いているのですが、その中で過去作で描かれた様々なキャラクターや設定を余すところなく活かし、過去作のオマージュを挟みながら積み重ねた作品の歴史の中から状況を打開するヒントを探し出す・・・その一連の流れが素晴らしかったです。
 僕は、高校生の時に映画アベンジャーズを見て以来このMCUを追い続けて来たファンですが、そのファンにとって各キャラクターやそれを演じる役者が各々の個性をぶつけ合い最高の物語に昇華させこれまでのシリーズを一切無駄にせず完璧に繋ぎ合わせた今作はまさに最高傑作であり、これまでMCUを見続けて来たファンへのご褒美と言える映画でした。
 至福極まりない、涙しっぱなし感謝しきりの3時間でした。

部長一言
 間違いなく最高傑作で、劇場じゃなければ叫んでいたかも。

部員 あららぎ
参加者 2名

   「スパイダーバース」見てきたので自分なりの感想です。
   上映から1ヶ月経ってるのであんまり観客いないだろうな…って思ってたんですが半分以上席がうまっててビックリしました。
   映画は主人公マイルス君がスパイダーマンになってからの成長過程がよく描かれていて「え、この人が敵なん?」とか、「この後どうなるんや…」等映画の展開の先読みが出来ないこともありいつも以上に楽しめた映画だと思います。
   3Dならではの映像はとてもクリアで見やすく、戦闘シーンはより一層作画が細かくなり画面に目が釘付けになりました。
   声優さんについては宮野さん、小野さん、悠木さん、高橋さん、関さん等その他有名な声優さん多数が吹替えされてましたのでスパイダーマンに興味はないけど声優は…ってな方でも楽しんで見れる作品だと思いますよ(^^)

部長一言
 驚きの連続で観客を最後まで飽きさせる事の無い名作で、ペニー可愛い。

部員 あららぎ
参加者 2名

「名探偵ピカチュウ
 見てて思ったのがポケモンってこんなにギャグ率高かったかなσ(∵`)?
内容としましてざっくり話すと主人公がいなくなったお父さんを探すー、的な話なんですが、それまでのポケモン達とのくだり一つ一つが笑える映画でした(流石アメリカ!)
もちろん笑えるだけでなく戦闘シーンではほとんどCGと思いますがド迫力なバトルが繰り広げられており、場面場面での切り分けがよくできていました

 普段疲れた時、あのなんとも言えないおっさんくさいピカチュウ顔を見たら元気が出ると思いますので、興味がある方、もしくはも社畜生活疲れた!会社になんて行きたくない!…って方は是非見て見てください!

部長一言
 ライムシティに住みたい。

部員 水谷ジュリ
参加者 3名

うたプリマジLOVEキングダム」見てきました(!)
 LIVEシーンがメインで、今までのアニメの振り返りも少しありました🎤
応援上映前提って感じでしたw
 私的にST☆RISHの新曲が良かったです⸜( ´ ꒳ ` )⸝🎶

部長一言
 ライブ映画は初でしたが、作品を知らなくても楽しめました。

 今回は部員の感想の協力が多く得られましたので、そちらを主にしました。
 HAD本体の親睦会で話を聞いても、潜在的な部員候補は多い様に思えます。いかに部活を魅力的に思ってもらえるかが今後の課題かと思っております。

以上

 

【活動写真】

f:id:had-kaicho:20190704104335j:plain

f:id:had-kaicho:20190704104357j:plain

f:id:had-kaicho:20190704104424j:plain

f:id:had-kaicho:20190704104436j:plain

f:id:had-kaicho:20190704104453j:plain

f:id:had-kaicho:20190704104508j:plain

f:id:had-kaicho:20190704104521j:plain

 

と、いうわけで映画部めちゃくちゃ活動してます!偉いです!

また次回の活動報告にも期待しましょう。

 

 

親睦会!

さて、HADもおかげさまで第9期に突入しました!

そして9期初となる親睦会、今回ももみじ亭にて行いました。

 

9期初回の親睦会だし参加者多かったら嬉しいな。とか思ってたら今回から参加の新人さん4名を含め約30名が集まるというねw

 

f:id:had-kaicho:20190410233800j:plain

改めて集合写真を見ても、めっちゃ人いるじゃん!って思いますw

 

まぁこれだけアニメ好きを集めてわいわいするわけなので楽しくないはずがありません。今回の親睦会も大成功でした!

 

年度初めで幸先の良いスタートが切れましたからね。今年度もこの調子で楽しく活動していけたらと思ってます!

 

 

 【HADホームページはこちら】

f:id:had-kaicho:20190213142535j:plain