読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会長のぼやき

広島アニメ同好会、会長がぼやく。ぼやきにぼやく。

意識高い系

前回リア充大っ嫌い!!って宣言したけど
割と俺、人を嫌いになることはないんだよね。

なんなら件のカップルも2人1組になってるから嫌いっつーか
単体なら全然大丈夫だよーって感じで
ウェルカムウェルカムつって抱擁しちゃう感じですらある。

そんな聖母マリアをも凌駕しかねない慈愛に満ちた俺でも
好きになれないっつーか
相容れないっつーか
端的に言うと嫌いな人種ってのがいてね

それがまあ俗に言う意識高い系ってやつ。

いや、意識が高いってのは良いことだ。
向上心があるってことは成長に繋がることだし
「精神的に向上心のない者は馬鹿だ」つってね
漱石のおっちゃんも言ってたしね。

ただあのおっちゃん、精神的に向上心はあったし、意識は高かっただろうけど
同時に I LOVE YOU を「月が綺麗ですね」って訳すという
すげーピュアな心も持ち合わせてたの。
なんなら生涯童貞だったとさえ言われてんの。

間違っても自分の意識の高さをSNSでアピールしたり
こっちがわかりもしない英単語をさも当たり前のように並べつらったりはしないわけ。

つまりね、俺意識高いでしょ?ってアピールしてくるヤツが嫌い。

俺なんかアレでしょ?
もっぱらTwitterっていうフィールドしか歩かねぇから、あんまエンカウントしないけど
たまにね、ごくたまにFacebookとかインスタとか
そっちの世界ってどーなってますー?ってね気になることがあって
ちょっとやってるー?ってな具合で居酒屋の暖簾くぐるくらいの気持ちでね
そっちの世界のフィールドに入ってみることがあんだけど

もうね、エンカウントしまくり。

あれー、これちゃんとテストプレイした?デバッグしてる?
エンカウント率、桁1つ間違えて入力したりしてない?
ってぐらいのエンカウント率。攻略本が欲しい。

もうそこら界隈でね、エビデンスがどうだ
コンセサスがどうだだの、ベネフィットがコミットがみたいにね
あれ?俺そのモンスター知んねぇっていうね
新種のモンスターが右往左往してるわけ。ほんと攻略本が欲しい。

コミットに至っては、スライムばりのエンカウント率。

お前それコミット言いたいだけじゃねぇ?って疑問すら湧いてくる。
しかもお前らがコミットコミット言う度に
俺の頭の中ではコメットさん出てきてっからな。

お前らが意識高いアピールをすればするほど
俺の頭の中はコメットさんでいっぱいになっていくわけ。

そんでね、それ帽子大丈夫?落ちねぇ?
ってもうコメットさんの帽子事情の方が心配過ぎて
お前らの話が全然頭に入ってこないわけ。

いや、でもね
俺がコメットさん見てたのって幼少期のことじゃん。
それ以来は全く結果にコメットすることなく生きてきたわけで
俺の記憶の中にあるコメットさん
実際のコメットさんとかけ離れている可能性もある。
案外、実際見てみたら、あ!帽子大丈夫じゃんってなるかもしんない。




そう思ってね、調べましたよコメットさん

f:id:had-kaicho:20170218182439j:plain



全然大丈夫じゃなかったよねー。
むしろ記憶の中のコメットさんより遥かに帽子が上目指してた。
もう帽子から伝わる向上心が凄い。
ここにも意識高い系いた。

9割方被ってなかった。なんつーか乗ってる?
もう乗ってんのかどうかも怪しい。浮いてるかもしんない。

でも調べるとやっぱいろいろ発見はあるもんでね
俺の記憶の中の、このコメットさん2代目らしいんだよね。

コメットさんが襲名制だったっていうね
もうこれだけですげー衝撃だったんだけど
初代コメットさんが凄かった。

f:id:had-kaicho:20170218182449j:plain



帽子大丈夫??

なんつーか初代の方が更に帽子の向上心がすげーっていうか
もう上目指し過ぎて括り付けられちゃってる。

もう上へ上への志向が高すぎて全く下に行く気はないよね。
どう見繕っても下へは行けないサイズ感。
そんでもってコメットさんサイドも
てめぇだけ上に行かしてたまるかっていうね
なんていうか執念みたいなもんで、もう帽子を自分に括り付けとくっていうね。
敢えて言わせてもらうなら泥試合。
っていうかもう行かせてあげてよ。

あれじゃん?
なんか自分、帽子ありきのコメットさんみたいに思ってるのかもだけど
もっと自分に自信持って!!
帽子なくてもコメットさんコメットさんだし
俺、帽子の有り無しでコメットさんを評価したりしねぇから。

つーか、そういう上を目指すヤツの邪魔するのは良くねぇっつーか
帽子には帽子の、コメットさんにはコメットさんの人生があるわけだし
お互い無理矢理一緒にいることはないっつーか
控えめに言ってもそこまで帽子似合ってねぇよ。

でもね、ここに来て思ったよね。
もしかして意識高い系嫌いっつって
そういう人達の貶めようとする俺って
この猪突猛進に上を目指す帽子を
自分に括り付けるコメットさんと一緒なんじゃねぇかなって。

上目指すことは決して悪いことじゃないじゃん?

このコメットさん見てもわかるように
手を取り合ってってのは無理だと思うけどさ
帽子には帽子の、コメットさんにはコメットさんの人生があるみたいに
俺には俺の、意識高い系には意識高い系の人生があって。
決して交わることはないけど平行線のようにさ
遠くから見守ってるよーって感じで良いんじゃないかと。

コメットさん通して達観したよねー。
コメットさんサイドもそこまでのメッセージ性は含んでなかったよ?
ってビックリするぐらいの達観ぶりだよねー。

まあつーわけでね
意識高い系の方々が結果にコミットしながら生きてくんなら
俺は俺で結果にコメットしながら生きてくっつーか
せっかくコメットさんに触れたなら
HADの会長としてアニメ版にも触れとけよっていう
多方向からのクレームは軽く受け流しながら
そういう感じで今回は締めときます。

所信表明

20歳前後の時だったかなぁ

当時お付き合いしてた人と別れて
そっから5~6年間くらい、暗黒の非リア充時代を過ごしてきたわけです。

今現在も交友がある方の多くはその時代に出会った方達で
まあ当時のこともよくご存知だとは思いますが
その時代を経ることによって
リア充は敵だというね、リア充を忌み嫌う精神が出来上がったわけです。

そして3年前の春
ひょんなことから俺自身その忌み嫌うリア充になってしまったわけで
まあアレだよね。
いがみ合ってた時期もあったけど
雨降って地固まるっつーか
ベジータと悟空みたいな関係っつーか
これからもよろしくって感じでその門を叩いたわけです。

それから3年
あれ?ってね
なんつーか違和感みたいなものは感じてたんだけどね
いや、でも今や俺もリア充の門下生なわけで
意気揚々とその門をくぐったわけで
なんとなく勘違いだろうって日々過ごしてきたんだけどね
3年経って尚も思いは募るばかりなんです。

やっぱ俺、リア充が嫌い。

いや、わかります。
てめぇもだろって言われるのも承知の上です。

でもなんつーかな
そろそろ自分の気持ちをはっきりさせたいっつーか
自分の気持ちに嘘ついてまで生きたくないっつーか
嫌いなもんは嫌いなんですよ。

先日もね、結構狭い道を車で通ってたわけ
そしたら若いカップルがさ、おてて繋いで楽しそうに歩いてるわけさ。

いやぁ楽しそうで何より。
彼氏もちゃんと道側歩いてて彼女のこと考えてるじゃん。できる男。
でも邪魔。いかんせん邪魔。

ちょっとでいいから自分らの横を見て欲しい、そこ車通れますか??

でももう2人の世界。周りなんて見ちゃいられない。
何ならお花畑でも歩いてるかのような優雅さ。

でも流石にエンジン音で気付いたのかな
彼氏の方が後ろ振り返ってあっ、つー顔した後
壁ドンしてた。

壁ドン。

あるんだなーって思った。
俺もリア充になってそろそろ長いけどそんなイベントに行きついたことないよ?
どっかでフラグ回収し忘れた?

彼女の方もなんか顔赤らめちゃってね
なんつーか絵になるなー
ここが学校の階段の踊り場とかだったら絵になるなーって感じなんだけど
目下住宅街。絶対ここじゃない。

あんね、2人が道で横に並んでるから邪魔なんであって
壁ドンしたところで道幅に占めるお前らの割合はさして変わらねーの
おめぇら、これ通れねぇ。

これ無理矢理通ろうとしたもんなら
確実にマイカーのミラーが壁ドンしちゃう。
もしくは彼氏の背中ドン。

どっちかっていうと、道をよけてもらったっつーより
壁ドン見せつけられてる感じになってるわけ。
フロントウィンドウというスクリーンに
でかでかと知らねぇカップルの壁ドンが映ってるわけ。

おめぇ、スクリーンで壁ドンして映えるのなんてハク様くらいだぞ?
そのハク様ですら、マイカーの目の前で壁ドンしてたら
ちょっ、邪魔ぇ…ってなるからな。

それをお前らがやってるわけで
こっちとしては、マジで「お客様とて許せん!」って
カメハメ派で蹴散らしたい感じだからな。

ただもちろん俺にそんな度胸ねぇし
カメハメ派打てねぇし
「あっ、あっ」ってカオナシ小林製薬かって感じで
狼狽えるしかなかった。

…ほんと、なんだこの仕打ち。俺なんか悪いことしたか?

結局ミラーたたんでギリギリ、スレスレのとこを通りましたよ。
イライラ棒でももう少し余裕あったよーって感じのスレスレ
何なら最初の態勢じゃ当たっちゃうから
彼氏がより彼女に密着しちゃってたからね。

すげーアシストしちゃったもんだよ。
26年間生きてきてここまでしたくないアシストも無かったね。
敵に塩送りまくっちゃってた。

まあそんなこんなございまして
リア充ですが、リア充が嫌いってスタンスは崩さずに
今後も活動を続けようかなーって思う所存であります。
よろしくお願いします。

明けてない?

あれ?
もしかしてなんだけどね
本当一応確認程度に聞いてみるんだけどね

年明けてない?

なんなら年明けてだいぶ経ってない?

いやね。明けた感覚が無かったといえば嘘になる。あった。間違いなくあった。
そして年が明けたらこのブログでも新年の挨拶をしないといけないなと
そういった常識的な考えも俺、持ち合わせてた。そこは抜かりない。

ただ本当に明けたのかと
明けた明けた言ってるだけで、実は明けてない可能性はないかと
メディアに踊らされているだけってことはないかと

そこは慎重にいかないとね。
情報過多なこの時代、テレビの情報が全く信用できなくなったこの時代
テレビやネットで明けたと言ってるからといって
それを鵜呑みにしちゃうのはなんつーか時代遅れかなーって
そういう思いもあったりしてね

もっと言えば、みんなのとこは明けてるけど
俺のとこは明けてないってこともあるんじゃないかと。
みんな普通にに全員同時に明ける感じで話進めてるけど
本当にそれで合ってる?

あー、あの人はだいぶ前に明けたみたいだけど
俺はまだ明けてないんだよねーとかそういうことない?大丈夫?
それ学校で習った??

でもなに?2017年とかさ、平成29年とかさ
みんながみんなしてそう言ってるからさ
そこは俺も空気読める人間。

明けたかなーって疑ってるけど書類とかにはさ、ちゃんと平成29年って書く。
なんなら2017年とか、もう生まれてこの方26年間
ずっと2017年でしたよって勢いで2017年って書く。

ただ疑ってる部分はおおいにあってね
なんならやっぱまだ2016年でしたーとか言ってくれた方がしっくりくる感じでね
結構な頻度で2016年とか平成28年とか書いちゃう。

今年に限っては本当勘弁して欲しい。
去年はまだ2015年が2016年になっただけだからね
間違って2015年って書いちゃっても
あの5の丸みの部分を繋げちゃえば6にならないこともなかった。

平成27年の7もうまいことやれば8になれるできたヤツだった。

ただ今年はマジで容赦ない。
2016年って書いちゃったら、こいつてこでも2017年にはなれない。
同じく平成28年って書いちゃったらどう修復しようとも平成29年にはなれない。
良く言えば芯が通ってる。悪く言えば融通が利かない。

まあそんなわけで皆様が明けた明けた言ってから1ヶ月
俺はずっと本当に明けたかなって疑いの目で2017年のヤツを見てたんだけどね
ここに来ていよいよ明けたかなと。
というか、そろそろ明けとかないと結構マズいなと。

もっと言えば
やべ…ブログで新年の挨拶すんの忘れてた(テヘペロ☆)と
そういう思いなわけなんです。




あけましておめでとうございます!




前置きは長かったですが
要約すると、新年の挨拶をすっぽかしたとそういうお話です。

ただ少し言い訳をさせて頂けるとするならば
新年明けたとは言え、3日からがっつり仕事してましたし
その上で6日くらいにインフルエンザのヤツに犯されましてね。

ついに俺んとこにも来ましたよ、インフルエンザ。
なんつーか来るんだなと。

中2のときに会って以来、全然顔見せに来ないもんだからさ
ああ、もうこれは来ないなと。
完全にこれは嫌われたパターンのやつやなと。
何なら俺もお前のことそこまで好きじゃなかったけどねと。

まあ俺には俺の
インフルエンザにはインフルエンザの
それぞれの生活もあることですし
ここはもうお互い過去に会ったことは無かったことにして
別々の人生を歩んでいきましょうよと
そういった心の整理ができかけた頃にね、ふと来やがったの。

12年ぶり。3回目。
カープの優勝頻度よりは気持ち多め。

ってか中学の時は39度の熱が出るとか逆にテンション上がるって感じだったけど
この年になって39度超えると辛いものがあるね。

いや、久しぶりの再会で嬉しいって気持ちはわからないこともないんだけどね
あの頃の俺と、今の俺は違うの。いろいろあったけど少し大人になったんだ。
っていう俺の気持ちをまるで無視するインフルのはしゃぎっぷりったらないよ。

開幕早々39.9度。
フルスロットルできたなーって思った。

いや、もっとさ、こう徐々にくるもんなんじゃないの?
微熱とか出してきてさ、くるぞーくるぞーってなって出るもんなんじゃないの?

朝起きたら全身がだるくて、ってか少し痛みもあって
39.9度だからね。
あ、そういえばあなたそういう方でしたねって
そういう空気とか一切読まない方でしたよねって
少し懐かしくもあり、大変勘弁して欲しい気持ちでいっぱいでした。

まあとにかくそういった困難というか試練がね
年明け早々待ち受けていたわけで
なんつーか挨拶どころじゃなかったっていうか
むしろお前ぇが挨拶に来いよっつーか
そういうわけなんです。

まあ長々と書いてはみましたが
要するに今年もよろしくお願いしますってことが言いたかっただけです。

そして今年こそはブログの更新をちょくちょくやっていきたい。
開幕早々1ヶ月以上も更新せずに何言ってんだって感じでしょうが
俺の中では今日が年明けっつーかそういう感じなんで
これからは1ヶ月に1回は必ず更新する感じで
気持ち低めな目標設定をさせて頂きたいと思います。

それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。